普段の生活の中で溜まったストレスが電話占い師のアドバイスで解消された

今は娘と二人暮らし生活には困らないのですが少し仕事にも出たい、だが病弱な母がいて思うようには行かなくストレスがたまります。

いぶかしげな表情を浮かべる女性

娘は金使いが荒く気ままです私とは仲良くいく時は良いのですが良くもめます。単身赴任が始まった頃は月に2回ぐらいは帰って来てくれていたが今は3ケ月に1回ぐらいとだんだん少なくなってきました

私が行けばいいのですが…。ある時神社参りに行った時人通りの少ないところでふらっと占いの家に入ってみました、それが私が占いとの出会いです。

癒されます、占いをしてもらうと何か変わるかといいますと何も変わらないように思いますが自分の事が分かるような気がします。

何も見えない何も実感はないのですがもやもやが癒され悩んでいたことを忘れられます。私には占いって一服の癒しの空間になりました。

友達に話すと大きく分かれます。黙って引く人と自分も行ってみようかなと私の話を聞いてくれる人に。それからは占いを自分の秘密にしてそっと一人で行くことにしました。

ある時はっきりものを言う友達が良く占い所に行き相談すると自慢げに話していたので知らないふりをして聞いてみた、『占いの人に嫌なことは言われないのどんなこと言われるの』 彼女は「そうね聞いた事の中で自分に良い事だけを聞くことにしている」だって。

あまり彼女の言っている事が分かりませんがそうなんだと理解しました。占いの利用の仕方なのですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする